ヴァレンタインデーのZABADAK/青木孝明ライヴ、楽しく終了しました。
 寒い中足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました。
 チョコレートをくださったり、CDを買っていただきた方々、どうもありがとうございました。
 共演した方々の演奏も皆、素晴らしく、忘れられない夜となりそうです。お疲れ様でした。
 スタッフの皆様、お疲れ様でした。こういう機会を作ってくれた小峰さん、そして吉良知彦さんと彼の音楽に感謝します。
 両方参加しましたので、全部のセットリストです。
青木孝明
1.祈り
2.虹が見える場所
3.All Around The World in A Day
4.僕は待っている
5.One Day
6.Whistle Step
7.Switch
8.今が全て(新曲)
9.君の名前
10.君がここにいる
11.ドライヴ
ZABADAK
1,夜毎神話がたどりつくところ
2,Sun rises in the west
3,マーブルスカイ
4,Still I'm fine
5,星の約束
6,河は広くても
7,デルパジル
8,相馬二遍返し
9,Easy going
アンコール
遠い音楽
b0148542_13235071.jpg
# by melody_circle | 2019-02-15 13:25 | random notes | Comments(0)
 いよいよ3日後に迫った吉祥寺マンダラ2のZABADAK/青木孝明について再び(三度?)書きます。
 このライブは20年以上前から関わってきて、現在も吉良知彦さんの名曲を演奏し続けていて、ギターとヴォーカルで参加しているザバダックとの共演で、僕にとっては特別な日になりそうです。
 ソロは勿論、ザバダックでも演奏するので、僕は出ずっぱりになると思います。
 ザバダックのリハーサルは先日行いましたが、小峰公子さん、近藤達郎さん、内田ken太郎さん、熊谷太輔君と、それぞれとは共演したことがありますが、この組み合わせは初めてで大変新鮮な感じでした。
 僕も特別な日なので、最近はソロの場合は一人で演奏することが多いのですが、ピアノとトロンボーンに伊藤隆博君、ギターに西村哲也さんを迎え、新旧織り交ぜてスペシャルな内容にしたいと思っています。
 マンダラ2はグランドピアノがあるので、近藤さんと伊藤君という二人の達人の生ピアノ演奏が聴けるのも楽しみ。
 また、何故かこの日はちょうど10年前の夏に赤坂グラフィティで僕と若林マリ子さんとのツーマンライブがあった時とメンバーが重なっていました。僕のバックは伊藤君が、また吉良さんは僕とマリ子さんの両方に参加して僕の方ではザバダックの曲も歌いました。マリ子さんのバックには西村さんと熊谷君がいました。吉良さんと西村さんのツインギターが豪華すぎて(濃すぎて?)のけぞった記憶があります。
 そんな懐かしい想いもありつつ、見どころが沢山のライブになると思います。
 西村さんのギターが最高のBAND EXPOの映像貼っておきます。
 平日でお忙しいところ恐縮ですが、皆様、是非!

ZABADAK × 青木孝明 LIVE

【出演】
青木孝明(vo., g.)
 伊藤隆博(pf., trb.)
 西村哲也(g.)

ZABADAK
 小峰公子(vo., acc)
 近藤達郎(key., cho)
 青木孝明(vo., g)
 内田ken太郎(b.,cho)
 熊谷太輔(dr., cho)

2019年2月14日(木)
会場:吉祥寺 MANDA-LA2
時間:18:30開場 / 19:30開演
料金:前売3,000円 / 当日3,300円(+drink)

【チケット】
・MANDA-LA2店頭販売(16:00~23:00)
MANDA-LA 2メールフォームをご利用ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895

【お問合せ】
MANDA-LA 2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
# by melody_circle | 2019-02-11 14:09 | random notes | Comments(0)

2/14 ZABADAK × 青木孝明

 2月14日(木)吉祥寺マンダラ2のZABADAK/青木孝明は僕が現在、ギターとヴォーカルで参加しているザバダックと僕自身のソロの共演です。
 僕のセットにはピアノとトロンボーンで伊藤隆博君が参加してくれて、凄く豪華なことは説明しましたが、新たにBAND EXPOや僕のソロ、その他色々な場所で共演している西村哲也さんもギターで参加してくれることになりました。
 ザバダックのメンバーの豪華さもさることながら、自分にとっては尊敬してやまないお二人の参加、盆と正月が一挙に来た感じの豪華さ。最高の演奏にしたいなと思う次第。
 ザバダック・ファンの皆様にも僕のライブを見ても最近のザバダックはまだ、という方にも是非観に来ていただけたらと思っております。皆様、是非。

ZABADAK × 青木孝明 LIVE

【出演】
青木孝明(vo., g.)
 伊藤隆博(pf., trb.)
 西村哲也(g.)

ZABADAK
 小峰公子(vo., acc)
 近藤達郎(key., cho)
 青木孝明(vo., g)
 内田ken太郎(b.,cho)
 熊谷太輔(dr., cho)

2019年2月14日(木)
会場:吉祥寺 MANDA-LA2
時間:18:30開場 / 19:30開演
料金:前売3,000円 / 当日3,300円(+drink)

【チケット】
・MANDA-LA2店頭販売(16:00~23:00)
MANDA-LA 2メールフォームをご利用ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/36a3b84d475895

【お問合せ】
MANDA-LA 2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
b0148542_21243328.jpg
# by melody_circle | 2019-01-25 17:40 | random notes | Comments(0)

HORIO B.D. FESTIVAL IN BENTEN

 遅いアップでいつも恐縮ですが、先日の堀尾忠司さんの還暦記念ライブ、HORIO B.D. FESTIVAL IN BENTENに、篠原太郎君とのフリンジで参加させていただきました。
 堀尾さんのひねくれポップセンス炸裂のSHEEP、ロックのリジェンドと言うべき、先輩アーティストの方々による強力カバーバンド、大好き英国ロックも満喫させていただきました。
 堀尾さん、おめでとうございます。そして、このような素晴らしいイベントに呼んでいただき、ありがとうございました。
 楽屋でも客席でも、有意義な出会いが沢山あり、自分にとっても大変貴重な体験となりました。見に来てくださった皆様、ありがとうございました。スタッフの皆様、お疲れ様でした。
 フリンジ、セットリストです。次回もモアベターということで。
1.Bye Bye Love The Everly Brothersカバー
2.'39 Queenカバー
3.What It Comes Down to The Isley Brothersカバー
4.君の名前
5.ここにあるもの
6.Dear Prudence The Beatlesカバー
7.Mrs.Robinson Simon & Garfunkelカバー
8.Sister Golden Hair Americaカバー
9.Old Wild Men 10ccカバー(堀尾忠司さんと)
10.The Ballad of Peter Pumpkinhead XTCカバー(堀尾忠司さんと)
b0148542_17245504.jpg
b0148542_17260722.jpg


# by melody_circle | 2019-01-21 17:26 | random notes | Comments(0)

週末はフリンジ!

 明後日、1/18(金)は尊敬するミュージシャン、堀尾忠司さんの還暦を祝うHORIO B.D. FESTIVAL IN BENTENに、久しぶりにフリンジで出演します。
 フリンジはThe Brick's Toneの篠原太郎君と2人でやっているアコースティック洋楽カバーユニットで、ヒット曲からマニアックなものまで1960~70年代の曲を中心に演奏します。
 初めて演奏したのは確か2001年頃の世田谷梅祭りだったのでもうすぐ20年、何かイベントがあると呼んでいただき、不定期ながら活動を続けています。
 前回は一昨年のディスクユニオンのイベントだったので、凄く久しぶりで、次は決まっていません、レアなんです、と煽っておきましょう。
 堀尾さんとの共演もあります。堀尾さんのひねくれたポップセンスが炸裂する強力なバンド、SHEEPや豪華メンバー(私が中学生の頃から存知あげていた方々ばかり、昔の自分に教えてあげたい)がひしめき合う「大好き英国ロック」など、見所も沢山です。ご興味ありましたら是非。

Fringe (篠原太郎+青木孝明)
2019.1/18(金)
HORIO B.D. FESTIVAL IN BENTENに出演
共演 SHEEP / 大好き英国ロック
Open 18:00 Start 19:00
前売 ¥3000 当日 ¥3500
ライヴカフェ弁天 中野区本町4-39-4 TNビル B1F 03-5340-8270



# by melody_circle | 2019-01-16 15:54 | random notes | Comments(0)

ZABADAK・青木孝明

 今年最初のソロライヴは2月14日(木)、吉祥寺のマンダラ2でのツーマン、共演は何とZABADAKです。
 現在、僕はZABADAKにヴォーカルとギターで参加させていただいて、小峰公子さんや多くのミュージシャンの方々と共に吉良知彦さんと小峰さんの名曲を演奏しています。
 今回はZABADAKファンの方々に、この機会に僕の歌を聴いてもらいたいと思う気持ちと同時に僕の音楽を聴いてくださる方々にも是非、現在のZABADAKを聴いていただきたい気持ちでいっぱいです。
 このような機会を与えてくださった小峰さんに感謝します。
 僕のサポートは僕が心から敬愛するキーボーディスト、伊藤隆博君にお願いしました。
 もう、一緒に演奏するようになってから20年以上経ちますが、今回は久しぶりの共演、レコーディングに参加してくれた馴染みの曲から最近のものまで、どのような彩りを与えてくれるかも凄く楽しみです。
 今年のバレンタインデーは是非こちらで!皆様お待ちしております。

ZABADAK・青木孝明

【出演】
青木孝明
青木孝明(vo., g.)
伊藤隆博(pf.,trb.)

ZABADAK
小峰公子(vo., acc)
近藤達郎(key., cho)
青木孝明(vo., g)
内田ken太郎(b.,cho)
熊谷太輔(dr., cho)

2019年2月14日(木)
会場:東京・吉祥寺 MANDA-LA2
時間:18:30開場 / 19:30開演
料金:前売3,000円 / 当日3,300円(+drink)

【お問合せ】
MANDA-LA 2
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
b0148542_21243328.jpg
# by melody_circle | 2019-01-08 20:41 | information | Comments(0)
サポートライブ 若林マリ子(ギターで参加)
2/28(木)中野オルタネィティブカフェ
共演 pocopen(さかな)
OPEN 19:00 START 19:30
前売 ¥2,000 当日 ¥2,500(1ドリンク・¥500別)
中野オルタネィティブカフェ
東京都中野区新井1-3-3 カーサ巴102
tel & fax 03-5942-5544
営業時間PM12:00~19:00(水曜日定休)ライブ、イベントがある時のみ延長します。
expo@guitar-expo.com
# by melody_circle | 2019-01-06 13:53 | information | Comments(0)

今年最後のライヴ

 今年最後のライブは明日、15日、オルタネィティブカフェの綿内克幸君、16日の岩本町eggman eastのzabakaraquiraokinox。
 どちらも濃い内容になりそう。愛すべき、沢山の馴染みの深い曲でリードギター弾きまくります。
 綿内君はソールドとなってしまいましたが、zabakaraquiraokinoxはまだいけるかも(お店にご確認ください)。
 お時間ございましたら是非。
b0148542_20230877.jpg

# by melody_circle | 2018-12-14 20:23 | random notes | Comments(0)

ZABADAK 33rd

「ZABADAK 33rd」

2019年3月31日(日) 
会場:東京キネマ倶楽部
時間:OPEN 17:00 / START 18:00

【出演】
ZABADAK
 小峰公子(Vo.,Acc. )
 難波弘之(Key. )
 鬼怒無月(Gt. )
 楠均(Dr. )
 青木孝明(Vo.,Gt. )
 向島ゆり子(Vln. )
 内田Ken太郎(B. )
 伏見蛍(Gt. )


【チケット】
 2F座席指定券 7,500円(税込)(粗品付き/ウェルカムドリンク付)
 1F指定券 6,500円(税込)(ドリンク代別)

---------------------------------

・ファンクラブ先行予約 (FC会員の方は別途お送りしましたDMをご覧ください)
・オフィシャルHP先行発売 2018年11月28日(水)10:00~12月9日(日)
 (オフィシャルHP先行発売の詳細は後日お知らせいたします)
・一般販売:発売日2018年12月22日(土)
  チケットぴあ http://t.pia.jp TEL:0570-02-9999
  ローソンチケット http://l-tike.com TEL:0570-084-003
  イープラス http://eplus.jp/
  LINEチケット  https://ticket.line.me

お子様の入場について
3歳以下のお子様は保護者の方の膝上であれば入場無料、4歳以上および3歳以下のお子様でもお席が必要な場合はチケットが必要です。


東京キネマ倶楽部
東京都台東区根岸1-1-14
http://www.kinema.jp/
JR鴬谷駅南口より徒歩2分、東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩5分

【お問い合わせ】
ホットスタッフプロモーション
http://www.red-hot.ne.jp/
TEL:03-5720-9999 (平日12時~18時)





# by melody_circle | 2018-11-20 19:10 | information | Comments(0)
 週末、10月28日は鈴木博文さんのバンドライブ、Listen All vol.5に参加します。
 僕はゲストとありますが、全曲ギターとコーラスで参加します。
 今回はBirdsとSings Moonridersの曲を演奏しますが、特にSings Moonridersは22年前、ギターとコーラスで参加させていただいた思い出深いアルバムで、博文さんのプライベートスタジオ、湾岸スタジオでのリズム録りからダビングまで、曲を聴いていると脳裏に浮かんできます。
 アレンジを任せていただいてリッケンの12弦ギターを弾いた「くれない埠頭」や苦労してリードギターを録音した「いとこ同士」などが自分にとっては印象深く、これらの曲を全曲演奏する機会が来るなんて、なんだか不思議な感じがしています。
 勿論、この2枚に限らず、ムーンライダーズの曲や、最近の曲まで盛り沢山の内容になっています。リハーサル中は笑いが絶えなかった長いお付き合いのメンバーばかりのバンドも大変いい感じです。お時間ございましたら是非。
http://metrotron-records.com/2018/09/26/listenall_5/?fbclid=IwAR07mToqbsWeHeTAmbIErdRt2mVPMMdE4bMz2l94iS48nb1tu7qCF_8EO94
b0148542_19155880.jpg

# by melody_circle | 2018-10-25 19:17 | random notes | Comments(0)
 昨日はオルタネィティブカフェ、若林マリ子、青木孝明、ゲスト・コルネッツのライヴお越しの皆様、どうもありがとうございました。
 私は前半、力が入り過ぎましたが、なんとかいい感じで歌えました。
 初めてのコルネッツの方々との共演は感慨深く、マリ子さんとの共演はかなりいいアンサンブルになってきたように思います。
 参加曲のセットリストです。サポートは参加曲のみ。
青木ソロ
1.僕は憶えていた
2.君の名前
3.僕は待っている(新曲)
4.さようなら、夢
5.冬の日曜日
6.There Is Nothing More to Say(ミレニウム・カヴァー)
7.君を迎えにいく(w/若林マリ子)
8.Here Today(w/長谷川結子)
9.Whistle Step(w/長谷川結子)
コルネッツ(ギター、ヴォーカルで参加)
5.公園の古い木
6.手を繋ぐために
若林マリ子(ギター、コーラスで参加)
6.あふれる想い
7.On The Grass
8.Entrance
9. You've Got a Friend(キャロル・キング・カヴァー)
10.あなたのバイエル
b0148542_18212079.jpg

# by melody_circle | 2018-10-14 18:22 | random notes | Comments(0)

 明日は我がオルタネィティブカフェにて、若林マリ子さんとのツーマンライブ、ゲストにコルネッツの皆様を迎え、豪華な内容になりそうです。
 僕は共演の方を意識したのか、ややメローな選曲。若林マリ子さん、コルネッツにも加わります。どちらも大変いい感じでした。僕はトップの出演。
 皆様、お時間ございましたら是非。

10/13(土)@オルタネィティブカフェ
若林マリ子/青木孝明 ゲスト コルネッツ
OPEN 19:00 START 19:30
前売 ¥2,000 当日 ¥2,500(1ドリンク・¥500別)
オルタネィティブカフェ
東京都中野区新井1-3-3 カーサ巴102
tel & fax 03-5942-5544
営業時間PM12:00~19:00(水曜日定休)ライブ、イベントがある時のみ延長します。

b0148542_16190771.jpg

近所の公演で特訓(何の??)!


# by melody_circle | 2018-10-12 16:23 | random notes | Comments(0)
 10月13日(土)、オルタネィティブカフェでの共演に向けてコルネッツの皆様と初音合わせ。
 僕が所属していたメトロトロンの先輩アーティストで、25年前のメトロトロン・ワークスでの初共演から遂に25年目にして初めて演奏ご一緒させていただくことに相成りました。感慨深し。
 一曲は小熊さんとデュエットさせていただきましたが、これが実にいい感じ。また、僕のコーナーでは長谷川さんにクラリネットを吹いていただきます。これもまた素晴らし。
 また、ここのところ、ずっとサポートさせていただいている若林マリ子さんの新曲も楽しみ。内容の濃い一夜になりそうです。
 僕の久しぶりのソロも久しぶりの曲から新しめのものまで、いろいろやります。僕はトップの出演です。皆様、お時間ございましたら是非。
10/13(土)@オルタネィティブカフェ
若林マリ子/青木孝明 ゲスト コルネッツ
OPEN 19:00 START 19:30
前売 ¥2,000 当日 ¥2,500(1ドリンク・¥500別)
オルタネィティブカフェ
東京都中野区新井1-3-3 カーサ巴102
tel & fax 03-5942-5544
営業時間PM12:00~19:00(水曜日定休)ライブ、イベントがある時のみ延長します。
b0148542_15300040.jpg

# by melody_circle | 2018-10-07 15:31 | random notes | Comments(0)
 週末、10月5日(金)はザバダックのプログレナイトに参加します。
 吉良さんと小峰さんの名曲を、一緒にステージに立てるだけで嬉しくなるような強力なメンバーと共に演奏します。
 何曲か歌います。お時間ございましたら是非。写真はリハーサル最終日のものです。
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft/94026
b0148542_18041927.jpg

# by melody_circle | 2018-10-01 18:04 | random notes | Comments(0)

鈴木博文さんの「Listen ALL」live vol.5に参加させていただきます。
今回はアルバム、SINGS MOONRIDERSの曲を演奏するとのこと。
このアルバムは22年前、ギター、コーラスで全面参加させていただいた思い出深い作品です。
楽しみです。お時間ございましたら是非。

鈴木博文、“Listen ALL STARS”(大田譲、夏秋文尚、鳥羽修、solo-emma)
guest : 青木孝明
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥4000 (+1drink) / DOOR ¥4300 (+1drink)
※1dirink ¥600

http://www.fever-popo.com/schedule/2018/10/28/


# by melody_circle | 2018-09-03 19:09 | information | Comments(0)

虹の見える場所

旧音源youtubeアップしました。2004年のアルバム、One Dayから「虹が見える場所」です。
虹は遠くから見えるもの、近くにいたら色は見えません。
日々の暮らしも毎日手一杯で過ぎて行きますが、後から見たら虹みたいに見えたらいいなと思って作った歌です。
写真はここ半年スマホで撮り溜めた空の写真です(虹はちょっとだけ)。
聴いていただけたら嬉しいです。
# by melody_circle | 2018-08-03 12:56 | random notes | Comments(0)

明日はZabadak Trio 2018

 明日は岩本町、Eggman tokyo eastでZabadakのライヴに参加します。
 小峰さん、楠さんとトリオ編成で。21年前に吉良さん、楠さんとトリオ編成で作ったアルバム'TRIO'の曲を中心に盛り沢山の内容になる予定。
 リハーサルもいい感じでした。興味あります方は是非。
「ZABADAK TRIO 2018」

出演:小峰公子、楠均、青木孝明

公演日:2018年6月22日(金)
会場:岩本町 Live café Eggman tokyo east
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
チケット:前売4,200円/当日4,500円、(ドリンク代520円別途要)

【お問い合わせ】
Live café Eggman tokyo east
http://www.egg-mte.com/
東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1
TEL:03-5829-6400
E-MAIL:info@egg-mte.com


# by melody_circle | 2018-06-21 18:57 | random notes | Comments(0)

Sing with early summer night

 遅いアップで恐縮ですが、5/18のSing with early summer nightにご来場の皆様、ありがとうございました。
 お二人の才気溢れる女性アーティストとの共演は大変刺激を受けました。愛されるキャラのネコダ珈琲さん、そして相変わらずの天才っぷりを見せつけてくれたフェイ・ターンさん、素晴らしかったです。
 僕はお二人のステージに2曲ずつギターで参加。逆にお二人には僕のステージで2~3曲ずつ参加していただき、普段より豪華な内容となりました。ありがとうございました。
 自分が参加した曲のセットリストです。次回もカフェでソロライブがあると思います。決まりましたらお知らせします。
ネコダ珈琲
1.君がここにいる
2.オレンジの魔法
フェイ・ターン
1.ひとはり ひとあみ
2.春夏秋冬
青木
1.Lost Teenage
2.Switch
3.僕は待っている(新曲)
4.祈り w/フェイ・ターン
5.Raira(新曲)
6.メロディーゴーラウンド
7.One Day w/ネコダ珈琲
8.Whistle Step w/ネコダ珈琲
9.Stargazer w/フェイ・ターン、ネコダ珈琲
アンコール(3人で)
1.刑事コロンボのテーマ
2.ひょっこりひょうたん島のテーマ

b0148542_18473812.jpg

写真はJun Uchizonoさんからいただきました。


# by melody_circle | 2018-05-20 18:47 | random notes | Comments(0)

Sing with Early Summer Night

 5/18(金)Sing with Early Summer Nightの準備いろいろやっております。
 共演するフェイターンさんの曲は才気と一途な想いに溢れる作品。今回は3回目の共演。是非、生で体験していただきたい世界です。
 チャーミングなシンガーソングライター、ネコダ珈琲さんにも少し参加します。
 僕は久しぶりに12弦ギター多めでいこうかと思ってます。最近、フィンガーピッキング中心で少し離れていたのですが、久しぶりに弾くと独特のサウンドに萌えますな。
 僕のステージもフェイターンさんとネコダさんのお力を借りて普段より豪華なものになる予感。新旧織り交ぜながら、色々やりますのでお時間ありましたら是非。

b0148542_18025600.jpg

5/18(金)中野オルタネィティブカフェ
Sing with Early Summer Night
青木孝明/フェイターン/ネコダ珈琲
OPEN 19:00 START 19:30
前売 ¥2,000 当日 ¥2,500(1ドリンク・¥500別)
オルタネィティブカフェ
東京都中野区新井1-3-3 カーサ巴102
tel & fax 03-5942-5544
営業時間PM12:00~19:00(水曜日定休)ライブ、イベントがある時のみ延長します。

b0148542_16203242.jpg


# by melody_circle | 2018-05-15 18:05 | random notes | Comments(0)
 先日は刑事コロンボのシンセの音をテルミンだと長年思い込んでいたのがわかった。
 思い込み恐るべし。関係ないが昔、フェアポート・コンヴェンションとキング・クリムゾンの関係についても勘違いしていた時期があった。しかし、新たな疑問も最近出始めているのです。
 フェアポート・コンヴェンションのファーストが好きだった。曲がいいし、カバーのセンスも抜群。1968年という時代の雰囲気もギンギンに感じるし、フォークロック、サイケ、トラッド、カントリー等幅広い音楽性にも惹かれる。そしてイアン・マシューズとこのアルバムで脱退してしまった女性ヴォーカル、ジュディー・ディブルの声と二人のバランスが素晴らしい。セカンドからはサンディー・デニーにヴォーカルが変わり、バンドの雰囲気は一変した。
 ところで、ファーストのクレジットにはヴォーカルのイアン・マシューズのクレジットがイアン・マクドナルドになっており、僕はこのアルバムを始めて聴いた30年前頃からの数年間、キング・クリムゾンのイアン・マクドナルドだと思っていた。クリムゾンのファーストが1969年なので、イアン・マクドナルドは1968年にフェアポートでこのアルバムを残した後、クリムゾンに参加したものと勝手に思い込んでいたのだ。後にイアン・マクドナルドが本名でイアン・マシューズが芸名だと知り、この仮定は崩壊するのだが...。クリムゾンのファーストのI talk to the windやMoonchildといった佳曲はフェアポート・コンヴェンションのファーストにも通じる雰囲気があると感じていたので何だか自然な流れのように感じていたのでした。
 ずっと恥ずかしくてこの勘違いは人に言っていなかったのですが、最近、youtubeでクリムゾンの前身、ジャイルズ、ジャイルズ&フリップのデモに先述のフェアポート・コンヴェンションの初代ヴォーカリストのジュディー・ディブルが参加しているという音源を発見、しかも曲はI talk to the wind!イアン・マクドナルドの移籍説は崩壊したが、フェアポート、クリムゾンの流れはまんざら勘違いではなかったことを実感。しかし、未だに混乱しています。誰がどこでどーなったんだか。クリムゾンも人の出入りが多いバンドだし、もしも詳しい人いらっしゃったら教えてください。

ファーストの1曲目。ファーストのメンバーを残す貴重な映像。リチャード・トンプソンのギター最高。

クリムゾンのファーストとアレンジが微妙に違う。後に出たジャイルズ、ジャイルズ&フリップのファーストよりこっちの方が好きだ。
b0148542_16462601.jpg












フェアポートのファーストとクリムゾンの超有名なファーストのジャケット


# by melody_circle | 2018-05-11 16:58 | favorite | Comments(0)